酵素を効率よく摂取する食べ方

酵素を効率よく摂取する食べ方としてはまず新鮮な食材選びが重要です。なかでも生野菜、果物、発酵食品は意識的に取り入れたいものです。生野菜、果物、発酵食品に含まれる酵素を効率よく摂取する食べ方としてはとにかく非加熱で食べることです。加熱されるとせっかくの酵素が死滅してしまい、功を取り入れることができなくなってしまうのです。とにかく、加熱しないでください。生野菜はサラダが良いでしょうね、果物はマナで食べることが多いと思いますのでさほど手をかける必要もないと思います。体外から酵素を取り入れる目的は、消化です。すると体内の酵素は代謝酵素としてのみ活躍できる、すなわち体内酵素の節約につながるのです。その観点から体外から酵素を効率よく摂取する食べ方として食前というか食事の最初にとることが大切です。サラダなどで酵素を十分に取り入れたたからこそ消化しにくい炭水化物、タンパク質(肉料理)がスムーズに消化されてゆくのです。酵素を効率よく摂取する食べ方は生の状態で食事の最初に摂る、これが必須です。それほど難しいことではありませんのでぜひ実践してみてください。