補酵素っていったい何?

ダイエットのために酵素を取り入れているという人も多くいますが、実は酵素だけを取り入れても意味が少なくなってしまうということはご存知ですか?

酵素を効果的に活用するためには補酵素の存在が重要です。この補酵素とはいったい何なのでしょうか?補酵素はその名前の通りに酵素を補う存在です。例えば、ダイエットに関心が高い方なら酵素が代謝に必要ということはご存知かと思いますが、酵素だけでは代謝を行うことはできません。炭水化物を代表とする糖質を代謝をするためにはビタミンB1やビタミンB2が補酵素として必要ですし、脂質の代謝ににはビタミンB2やナイアシン、マグネシウムの存在が必要です。またたんぱく質の分解や代謝にはビタミンB6や葉酸などが必要不可欠です。

体に必要と言われているビタミンやミネラルは実は補酵素として酵素を助ける働きをしているということが分かってきます。体に取り入れる栄養は、それ一つが単独で働いているのではなく、酵素と補酵素をしっかりとバランスよく取り入れることが必要ということが分かってきますよね。補酵素を取り入れるときには酵素も一緒にとれる野菜や果物などを食生活の中でしっかりと取り入れることがおすすめです。